人vs蜂
    2006年 02月 27日
今日、今さっきの風呂での出来ごと。


体を洗い湯船に入って、ふぅ~って一日の疲れを癒していると、

たちこめる湯気の中、風呂場上部に怪しげな影・・・ 

???  あっゴキブリだぁ!!

  ヤッ ヤバイ こっちは丸腰すっ裸。 戦闘になれば接触=即死

  どうする・・・出口にいるし

  くそぉ~    でも なんか 小さいなぁ

  接触=瀕死ですむかなぁ・・・

  サッと交わして出ようか・・・ 

  よしっ 男24ゴキブリなんぞに負けるわけにわっ!


って、出ようとしたら、なんとゴキブリではなくて 蜂だったw

湯気のせいで、はっきりとは見えなくて、間違えていたみたいw

  
  ほっ としてみたものの

  すっ裸→ち○こ→蜂→刺される

  ヤバイ ゴキよりダメじゃんΣ(T▽T;)

  でも、体洗ってる時は大丈夫だったし
  
  触覚に付いた水滴を一生懸命取ってるし

  これは捕獲のチャンス!かわいそうだから逃がしてやろぅ!!

さっそく洗濯物を回収に来た母にビニール袋をもらい、

それをかぶせて、くしゅくしゅって閉じ込めて、外にポイッっとすることに。


  (ー'`ー;)ムムッ 
  
  蜂が明らかに今までとは違う・・・

  しっかりと壁をつかみ、じっとこちらを見つめ微動だにしない・・・

  さすが野生生物・・・なにかを感じとったか

  くそっ いまにも飛び掛ってきそうだ

  一時退却・・・湯船につかって作戦タイム

  ふぅ どうする・・・ 2cmに満たないあの体でオレを圧倒するたぁ~

  大したヤツだ。

  しかしだ。 人間様の脳みそを侮ってはいけない。

  お前にはこの湯気のせいで、体中にどんどん水滴がついていってるのだ。

  そろそろ限界だろぉ?
  
  ほれ、触覚をくしゅくしゅしろよぉ

  ほら、ムズムズしてきた・・・くしゅくしゅしちゃいなよ 

  その時こそオレの勝利、 お前の敗北なんだよ。

蜂はゆっくりと動きだし、とうとう触覚をくしゅくしゅし始めた!

  
  エイッ(/>_<)/

  もぞもぞ・・・ もぞもぞ・・・ 

  勝った!!

そして

共に名勝負を繰り広げた同士を、外に逃がしてやるオレでした。 ~END~
[PR]
<< しずちゃん♪